2014年01月27日

爺婆コンペ



20130307_154832.jpg

昨日は、恒例の「爺婆コンペ」出掛ける時は、昨夜来の雨模様
参加者は、爺婆ばかりなので欠席者が出そう

風邪でも引いたら大変
ノロウイルスにでも罹ったらモット大変

プレーする頃には雨は上がったが、時間がたつにつれ気温が下がる。
朝方が一番気温が高かった。

最終ホールでプレーする頃は北風も強く、風の中に白い物が少し混じっていた
それでも全員生きてホールアウト

風呂に入ると冷えたからだは、ピリピリと刺すように痛い
それでも寒風の中18ホール全行程を歩いてプレーできた。

スコアよりもこの精神力と体力に満足した。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月26日

菜の花

20140122_130053.jpg

Nanohana0122.jpg

昨日は、「アリ様」の休日
別に日や曜日で決まった休日ではない。

金も無く、仕事のない日が休日になる気楽な自営業者
良く考えたら、毎日休日状態です。

25日は、滋賀守山へ菜の花の鑑賞に出掛けた。
ネットで調べたら、見頃と有ったが今年はショボかった。

マァ、季節感を充分に感じられたから良しとしよう。
此れを辛し和えにして食べたら美味しそう

直ぐに其方に直結
少し体重を何とかセナ


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月25日

小春日和 ?



CIMG1742.JPG

快晴で暖かい…。

こりゃいったいどうなったの?

しかし、油断禁物ですぞ!

でも油断してしまうような天候です。

まぁこういう日もあって良いでしょ。

雪の予想があったので

昨年末にお金をかけて対策を

しようと思ったのですが

急に惜しくなってやめた経緯があるので

今のところは賭けに「勝ち」ですが

3月までにはまだまだですからね…。

100年後には今シーズンに雪が降るかどうかが

分かるようになる!

いや雪を降らせないように出来るかな…。

小春日和と言いそうになったが、

正月過ぎているから正真正銘の春や !

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月24日

スゲー金額161億円



むかし、狂乱物価という言い方があったが田中マー君の値段が
161億円だってよ。

それも7年契約で怪我など正当な理由で一球も投げなくてもこの額は
保障されるという。

その位、田中将大の腕を買いたいらしいねぇ、ニューヨーク・ヤンキース
この田中君と同時期にハンカチ王子の方が居ましたよね

あのとき田中君の存在が薄く 今相互の差が逆転?!
本当に人の人生て分からないものですよね

田中VS斉藤の甲子園の決勝戦は、今でも記憶に残っています。
斉藤は、優しさ、サッパリ感、女性受け先行で戦う顔つきではなかった。

まぁ、しょうがないにしても本人は内心"クソー!"と思っているだろうね
『言ったでしょ!』

甲子園の後、田中はプロに、斉藤は早稲田で活躍、「この二人の将来、
プロではどうか」の問いに:

・ノムさん:田中はダルビッシュのようにプロ野球のエースになる、
 斉藤はコントロールだけが武器だから苦労するだろう

・古田(捕手)と二ノ宮と言うスポーツ評論家も殆ど野村監督と
 じ意見だった

・王さんは、紳士的に、田中君間違いなくプロ人材、
 斉藤君も魅力ありますね、・・・・と。

田中が楽天で活躍して、斉藤が日ハムでなんとかデビューした頃、
三人とも同じような印象を語った。

ノムさんと、珍しく王さんも、No.1はダルビッシュ、
No.2が田中と言いました。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月23日

淡路さん男性の見舞いを断る



記事コピー 

  ★淡路恵子 化粧してない顔見られたくないと男性の見舞い断る

 もともとほっそりしていた体が、ひとまわり小さくなっていた。

 体重は、二十数kg。食道がんのため死去した女優・淡路恵子さん(享年80)の遺体が安置された東京・池袋の仙行寺に集った人々は、命を燃やし尽くし、骨と皮にやせ細ったその姿に言葉を失った。

 入院中も淡路さんは、特に男性の見舞客は断っていた。
それは、化粧もしていないやつれた姿を見られたくないという女優の、そして女の矜持だった。

 数々の出会いと別れ、光と影に彩られた80年の人生は、195日間に及ぶ闘病生活の末にようやく今、静かに幕を下ろした──。

 「私ね、ナレーションとか、アテレコの仕事をやってみたいの。これまで、いろんな役を演じてきたけど、一度もやったことがなかったから。退院したらやってみたいわ」

 病床で、17年にわたってマネジャーを務める所属事務所社長・小林香代子さん(67才)の「退院したらどんな仕事がしたいですか」という問いかけに、しっかりとした口調でそう語っていた淡路さん。

 最初に体に異変を感じたのは昨年初めのことだった。「目まいがする」「お腹の調子が悪い」などと不調を訴えるようになった淡路さんに、小林さんが再三にわたって病院に行くように勧め、ようやくそれが実現したのが約半年が過ぎた6月下旬のことだった。

 「病院の先生からは『あと1週間遅かったら、腸閉塞で亡くなっていたと思います』と言われました」(小林さん)

 その後、精密検査で直腸がんと診断されたが、手術は無事に終了。体力が戻れば、程なく退院できる――淡路さんも小林さんもそう考えていた。

 「でも、今思うと、半年も苦しんで亡くなるのと、すぐに亡くなるのと、どっちがよかったんだろうって思います。再起も結局叶わなかったですし…。良いことも悪いこともたくさんあって、それでも姉妹みたいにずっと一緒にいましたから。ふとそう思うことがあります」(小林さん)

 入院中、淡路さんは女性セブン連載「明日も生きられる」にインタビューという形で登場してくれたが、本来の映像の世界に戻ってくることはなかった。淡路さん自身は昨年、女性セブンのインタビュー(2013年1月24日号)でこう話していた。

 「いつ死んでもいいの。生きたいっていう思いもないの。みんな死んでしまって、この世には何の思いもないから」

 そして「80才の夢は?」と問いかけると、こんな言葉を。

 「何もないわ。夢も見やしないわよ、近頃は。その日まで元気で、人に迷惑をかけない。それだけ」

   提供:女性セブン


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(4) | 日記

2014年01月22日

チョー・ムカつく!!!



最近の中学生 態度悪い!!!
今日PM4時20分くらいに仕事から帰宅し、自宅の駐車場へ入れようとするが

自宅近くの四辻で女子中学生が二人立っている。
ププッツと鳴らしても全くよける気配なし。

こちらは隅のほうから中の駐車場へ入る始末。
ずっとその場で立ったままでした。

車から様子を見ていると少し経ってからどこかへ動き出した。
こちらは帰宅するのかと思っていたが「アリ様」は一旦 自宅に入る。

何か気になるので再びでてもう一軒の家に用事を済ましに行くがその時二人に
「なんでクラクション鳴らしているのに退けないの?」といいましたが二人とも下向いて無言。

そのまま用事を済まし、再度注意。
アリ様「あんたたちなんで謝らないの!」といっても無言

一人の女子生徒はコンビニで買ってきたお菓子を座って食べている。
一人は無言で立っている。

私「車は何とか隅のほうからはいれたけど道路の真ん中に立ってることないでしょ!
自分の駐車場に入れるのに!鳴らしているなら退けるのが筋でしょ!」というと

座っている女子生徒 「はいれるからいいやん!」ですって。
私「そんなもんじゃないでしょ!あんたたち態度悪い!」というと

その女子生徒がのたまう。「お前のほうが口悪いや」
鞄に名前が書いてあったので読み上げ「あんたたち何年生?」もう一人の名前を聞くが返事なし

名前がかいてあった女子に「00000」なん?
その女子生徒「このかばん借りてんねん」

嘘ばっかりでしょ!
私「態度があまりにも悪いので中学校に連絡するわ」というとコンビニの食べた袋を
投げ捨て歩き出しました。

こちらはあまりにもムカつき すぐに中学校へTEL。
「すぐにこちらへ来てください!!!」というと

生活指導の先生が来て話の経過を説明。
一人の名前もわかっていたのでいうと知っている様子。

過去数回中学校へ苦情の電話しました。
特に下校時の態度が悪い。

歩行も自転車も横2〜3列は当然。
自分たちの命を守る気持ちはさらさらない様子。

今どきの若者の気持ちがわからない。
「アリ様」も歳かな?

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(4) | 日記

2014年01月21日

御身大切に


かつらと植毛、
かつら経費で植毛は経費否認、

はっきりいって、今の税務行政はおかしい。
申告納税制度が採用されているが。

税務調査を受ける、人の心労は耐え難いものがある。
なぜ、そういう行政が行なわれているかというと。

憲法に、日本国民は納税の義務があるからである。
申告漏れに対する、不服で裁判を起こしても、

ほとんどは、敗訴である。
その前に、国税不服審判所があるが。。

もっと、税務当局は、経費、経費否認の例を公開すべき。

1例として、
日本プロ野球の親会社が、プロ野球球団に支出する経費は、どういう扱いかしっていますか?

これは、広告宣伝費として経費扱いです。
なぜそうなったか?

記憶がまちがっていたら申しわけないですが、
確か、国税局のえらいひとが、経費と認めたからだそうです。

あとひとつ。
追徴課税するとき、税務署は個別の案件には答えできないといいます。

それこそおかしいですよね、個別に判断されては、不公平でしょ。
あと、ニセコのペンションで、お客に提供するため、ワイン?だったかな。

税務当局は、酒税法により密造で、没収をはかろうとしたんです。
それが、マスコミに報道されてとたん、ころっと態度を代え、自己廃棄してください
と態度を変えました。

もっと、公平ある税務行政を行なってほしいですね。
もっと脱税してるところ

いっぱいあるでしょ。。
議員さんとか、P店とか、ホテル・病院・不動産・・・・・。

ま。そこまでいったら、首になるから
できないでしょうけどね。


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月20日

3連休も終わり



今日は朝 窓を開けると雪ではないか・・・
なんとなくこの頃 へぇ〜〜〜みたいな男になってる

何もやる気がないような
これではダメだ〜〜〜

気分を変えなくては
修行に行かなくては

滝に打たれるのは嫌だから^^
寒風のゴルフ場へ

アホは俺達だけかいな・・・・
貸切に近いゴルフ場ジャン

浴場のスリッパ「ただ今4匹」
高崎山の猿と同じ

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月19日

冬のゴルフ



昨日は、寒風の中、白球を追って野山を駆け巡った。

良い休日でしたが、老化と寒さで体が硬化している。

モットモット、歩いて歩いて、ストレッチを重ねないと

スイングが小さくなる。

嫌だ!嫌だ!

しかし、老いには勝てない。

僅かな抵抗を・・・。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記

2014年01月18日

小野田寛郎



DSC_0192.jpg

小野田さんが天国へ召されました。
たしか、1974年に帰国されたと思います。

その頃の「アリ様」は、黒い毛も生えそろって色気づいていた。
アメリカ文化にカブレてナンパとケンカの毎日。

そんなある日、YKIさんに続き小野田さんが帰国。
今は落ち目の「つるマーク」の飛行機のタラップを降りてきたんだけど。

小野田さん、敬礼して「任務完了」的な発言。
スゲェ〜と思ったね。

恐ろしいような、神々しいような。。
小野田さんは、晴れ晴れしい表情だった気がする。

そしてその時、「アリ様」のハートにぐさりと刺さったのは
小野田さんの足もとだった。

コンバースの黒のオールスターを履いてたんだよね。
何回も何回も自分で修理したコンバース。

カッコよかったな〜。

小野田さんに。合掌。


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(3) | 日記