2014年03月18日

人でなし



CIMG2670.JPG
飯島勲内閣官房参与は17日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの両親がモンゴルでめぐみさんの娘のキム・ウンギョンさんと面会したことについて「外交カードとしては、失敗の策かもしれない」と述べ、今後の拉致問題の進展に懸念を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 今回の面会に関して飯島氏は、「(北朝鮮の主張に沿って)『めぐみさんは死んでいた』と追認した形の会い方だったならば、問題が生じる」と指摘。拉致問題をめぐる日朝交渉が北朝鮮ペースとなる可能性に言及した。
 飯島氏はさらに、今回の面会が日朝の外務省局長級協議につながるとの観測に対し、「私のスタンスは違う」として、政府間の事務レベル協議に懐疑的な姿勢を示した。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

政略のために・・人を踏みつけるのか?

政府はなんにもしてくれなかったくせに・・・

「外交カード」とは、なんだよ。単なる駆け引きの材料かよ

人を人とも思ってない・・・・・・

自分の身内に置き換えて考えてみな !


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

外交って幅が広くそして底が深いんですね
安倍氏は外交が得意でないのかな?

拉致被害者の横田夫婦の笑顔見ました!!
孫娘といわれてる彼女との対話!!

北朝鮮との外交スタンス??
これって正解はあるんですかね
Posted by 源氏蛍 at 2014年03月18日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]