2013年12月23日

冬至



1ヶ月程前から、ずっと心待ちにしていた「冬至」が
ようやく来ましたー^^
今日を境に日が長くなります。

中国や日本では、冬至を境に太陽の力がよみがえってくることから、
陰〈悪い事〉が極まり、陽〈良い事〉に移り変わるという意味の「一陽来復」と
いって、冬至を境に運が向いてくると考えました。

「運気」が上昇!
こういう言葉に弱い「アリ様」が心待ちにしていたわけです。

まずは「運盛り」といって「ん」のつくものを食べて縁起をかつぎましょう。
にんじん、大根、れんこん、金柑など・・

冬至カボチャは欠かせませんね。
かぽちゃ〈南京〉で「運盛り」

そして、小豆をプラスして邪気を払う。
小豆の赤は「邪気」を払う「色」ですから・・

ついでにゆず湯に入ると完璧です。
冬至=「湯治」、 柚子=「融通」がきく、という語呂合わせは、厄払いのための
「みそぎ〈禊〉」の意味合いもあります。

ちなみに招き猫の猫の「色」、白は福を招き、黒は魔よけ、
赤は病を除くといわれています。




posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

ゆず湯で身体を温め南瓜鍋で日本酒!!
これで満足でございます

昨日は「ん」のつくもの食べてません
年末までに頑張って食べることにします ハイ

冬至のご高説ありがとうございます
Posted by 源氏蛍 at 2013年12月23日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]