2013年12月13日

今年の漢字



↓↓↓ ニュース記事より転記
2013年の今年の漢字は「輪」

2020年の東京五輪招致などが理由に挙げられた。
2位以下は「楽」「倍」などの漢字が続いた。

今年の漢字は日本漢字能力検定協会(同市)が主催し、全国に設置した応募箱やはがき、インターネットを通じて、11月1日から12月5日まで「今年の世相を表す漢字」を募集した。
今年は初めて、中国、台湾、ベトナムなどの海外からの応募も受け付けた。

写真は2013年の「今年の漢字」に選ばれた「輪」を揮毫(きごう)する清水寺の森清範貫主=12日午後、京都市東山区の清水寺 

揮毫された漢字は今年1年の出来事を清め、来年の幸せを願う目的で清水寺「奥の院」に奉納される。
12月13日から同31日正午まで清水寺本堂で一般公開する予定。
----------------------------------
(?_?)なぜ?

海外からの応募も受け付け?

すっかり定着した年末の風物詩だが、外国人の応募というのはよくわからん・・・

外国人で、日本漢字能力検定を受験するひとが多いんかなぁ?
posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

「輪」ヤッパリこれですか!!

7年後の東京オリンピック・・もうあの世?

日本漢字能力検定協会って存続してるの?
悪い親子がいたんじゃなかったの?

文科省が関与したんだっけ?????
Posted by 源氏蛍 at 2013年12月13日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]