2013年08月15日

終戦記念日

20110625_173010.jpg



平和の価値を見直す

最近、平和というものが、何かいわば空気や水のように、ごく当然に存在するもの
といった感じが強くなってきたのではないだろうか。

平和の貴重さ、ありがたさがだんだん忘れられつつあるように感じられる。

これは危険なことだと思う。平和は天然現象ではない。

人為というか、人間の自覚と努力によってはじめて実現され、維持されるのである。

だから、この際お互いにもう一度平和の価値というものを見直してみたい。

そしてこの価値を知った上で、国民として何をなすべきかを考え合いたい。

さもないと、せっかく続いたこの貴重な平和を遠からずして失うことにも

なってしまうのではないだろうか。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

平和・・すばらしいことです

国力が衰えてもいい
生活が豊かでなくてもいい
原発はなくてもいい

戦争のない日本がいい


今の平和憲法を国民の力で守ろう

今日は終戦記念日
美味しくないスイトン食べ禁酒します
Posted by 源氏蛍 at 2013年08月15日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]