2013年03月27日

金の行先

20130326_114931.jpg
キプロスはロシア支配から逃れる道を選んだ。
キプロスで大口預金から40%近い強制的召し上げが確定して、ヨーロッパ各国の
預金者が恐怖を感じ始めた。

銀行の開店日は26日であったが混乱を避けるため28日に延期された。
その間に預金引き出し不能にする処置をするのだろう。

それにしてもロシアの報復の心配はないのだろうか。
ーーーーーーーーーーーーー
また破綻の恐れのあるイタリア、スペイン、ポルトガル、バルト三国などの
大口預金者も預金を下ろし始めているだろう。

下ろされた銀行は資金に困り、新たな破綻の引き金になりかねない。
で、預金を下ろした金はどこへ行くのか。
タンス預金できるような少額ではない。

株、ゴールド、安定国の国債などの投資に行くのか。
いや、安全な国の銀行へ預金か。
早くも日本の長期金利は驚くほど低くなった。
ーーーーーーーーーーーーー

暫くは興味のあるところだが、ユーロとは通貨を統一しただけで
何のメリットもなく無意味な組織だった。

何年か先には分裂するのだろうと思う。
ユーロ結成がノーベル賞なんてバカバカしいことがあったが。。。。

とにかく米ドルに代わる国際基軸通貨としてのユーロという選択肢は、
これで無くなったと言えるだろう。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

ユーロ通貨は駄目だ

ドル通貨はどないや?

日本円は大丈夫ですかな?

やっぱり金の延べ棒でっせ ウハウハ・・・・・
(もう遅いですわ・・シュンタロウの巻)
Posted by 源氏蛍 at 2013年03月27日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]