2013年03月04日

爆走

20130224_145729.jpg
昨日は、田舎の遠い親戚の葬儀に車で爆走。
折角の日曜日に、ガソリン代・高速料金・お供えを使って堪らない。

しかし、墓が田舎にある家の長男として、声が掛かれば致し方ない。
所定の任務を務め、何事も無かったかのように、普通の挨拶をして京都へ爆走。

何時まで続くのだろう?この付き合い。
「アリ様」も田舎を離れて50年近くになる。

会葬に来る人の顔も知らないのが多く、知っていても可なり草臥れている。
南部と違って京都府北部は過疎の地域。

何れは、返らなくても良い時がくるかな?

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

郷里にご不幸がありお疲れさまでした
ご長男は大変ですな〜

田舎の付き合いを大切にする
これはとても大切なことですよ

アリ様の付き合いが広いのには敬服します

元気であればせっせと郷里へ足を伸ばしてください

Posted by 源氏蛍 at 2013年03月04日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]