2013年02月22日

料理

20110126_161155+1.jpg
どうしてせっかちになる必要があるのだろうか。
ゆったりと自分の時間を楽しめばいい。

働いている人はもちろん、会社に縛られているが自分の時間は持てるはずである。
持てないと信じきっている人がいるが作ろうとしていないだけなんだ。

私は料理を作る事でスローライフを楽しんでいる。
うーん、今日はブリ大根かな。

煮物は得意料理だから、間違える事はない。
肉じゃがも捨てがたいよね。

料理は実を言うといかにひと手間かけるかにかかっている。
せっかちに作ったらそれなりの味しか出ない事は学んだ。

あわてないでじっくり時間をかける事でおいしい料理が出来たらそれで幸せである。

煮物を作ったり、美味しい出汁を作ろうと思ったらまずは昆布を入れたらいい。
出来たら鰹節をたっぷり入れて、それをこしてじっくり作りたい。

今はおでんの時期だけど、きっと満足出来る味になると思う。
そう言えば一時期おでんをどう作っても美味しくなかった。

スーパーに売ってある出汁ははっきり言って不味い。
それに完全に頼り切るとおいしくないおでんが出来る。

実を言うと味が少し薄いと思ったら昆布茶をスプーン1杯入れたらいいんだ。
味に少しインパクトを出したかったらバターをひとかけ入れたら深みが出るよ。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

料理するのがお好きなんですね
しかも上手に味付けできる

素材もよし味付けもよし盛り付けもよし!!
商いとおなじで三方よし アッパレ 
Posted by 源氏蛍 at 2013年02月22日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]