2013年01月03日

大切・大事なもの



人にとって、大切な、大事な、必要なモノは何だろうか?

正月にあたり、改めて考えてみた。
人にとって、何が大切かを。

もちろん、命が大切なこと、それを維持するために必要な食糧や水、住居、衣料が
大事なことは分りきっています。

そういう物質的というか、物理的というか、形而下的というか、そういうものを
云っているのではありません。

むしろ、精神的、形而上的なモノのことです。

最近、思うに、人それぞれ考えは違うでしょうが、人にとって必要なもの、人が
成長するのに必要なものは、謙虚さ、無知の知ではないか、と思い至ったのです。

それなく慢心すれば、人は新たに学ぶこともなく、他人の意見に耳を傾けることもない。

また、自分の考えを変えることもなく、知識や思考の上積みや進歩もなく、
旧態のままに停滞して、何ら恥じないということになるでしょう。

もちろん、中には、それで良いと満足する方もいるでしょうが、そういう方はそれでよい。

やはり、人にとって、謙虚さは大事だと思った次第です。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

人はどんなふうに生きたらいいのか
人の幸福とは何か
人を高める謙虚さか

じっくり考えるとするか
Posted by 源氏蛍 at 2013年01月03日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]