2012年12月15日

国を守るのは当たり前

20111019_155534.jpg
尖閣諸島に、中国がちょっかいを出し始め、日本が全うに対応し出したら、マスコミの
一部は[右傾化]とおっしゃる。

右翼とはなんぞとネット検索すると、国粋主義も含まれる。
左翼は、社会主義・共産主義とある。

領土問題は、共産主義も、民主主義もない。
国を守るのは当たり前で、よその領土を奪おうと試みる行為は、侵略主義だ。

左右ともなりうる。
右傾化が、国を守ることなら、当たり前すぎて、わざわざ教えられることもない。

日本は、敗戦後、どこの国も侵略せず、戦争もせずだ。
ここにきて、北朝鮮・中国・ロシアが挑発し、国を守る機運が出てきた。

平和ボケしてきた国民ですら判る危機感を持ってきただけだ。
日本のマスコミが、中国・北朝鮮・ロシアで、平和主義を唱えたら、
国家反逆罪で逮捕されるだろう。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
日本人が日本の国土を守るのは当然です
外交が強くならなければいけません
政治で守れなければ国民が守る

チャイナ、北朝鮮、ロシアとどう付き合うか

玉虫色論では駄目!!
主義主張は正しくはっきりと発言する

次の政権党の力に期待します


Posted by 源氏蛍 at 2012年12月15日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]