2012年12月04日

「美形」より「美人」

20111120_142700.jpg
「もっときれいでさえあれば・・」と思ってしまうのが、女の人の落とし穴です。
 「アリ様」が言いたいのは、「顔」だけにとらわれてしまうのはソンだ、という事。

「顔のとらわれ」=「いつも顔のことを気にしているストレス」から脱却すべし。

正しいメイク方法を知って、自分が満足できる顔を作れるようになれば、顔のことは
あまり気にならなくなっていきます。

「顔のことを意識しないでいられる状態」・・・それが、女の人にとっていちばん
ラクで幸せな状態だと思うんです。

− 「美形」より「美人」を目指そう! −
「美形」というのは、その名の通り、カタチの美しさのことです。

「美人」は”美しい人”って書くでしょう?
カタチだけではなくて、人間そのものが美しいことなんです。

「美形」は、ピークを過ぎれば崩れるということを、ぜひとも覚えておくべし。
カタチの美しさを保てるのは、長い人生からみたらほんの一瞬です。

もしも「美」にとらわれ、カタチにこだわり続けていたとしたら、その道のりは、
きっとストレスだらけの辛いものになるでしょう。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

美しい女性は素晴らしい

整形で美形になれるんでしょう?
どこかの国の女性は整形美人が多いとか?

普通の顔でいい
心のきれいな女性でいいです

あ〜 こんなこと言える歳でないのに・・・
Posted by 源氏蛍 at 2012年12月04日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]