2012年10月20日

エマニエル夫人


シルビア・クリステルさん死去=「エマニエル夫人」が世界的ヒット。

AFP通信が18日 世界的ヒットとなったフランスの官能映画「エマニエル夫人」で主役を演じたオランダの女優シルビア・クリステルさんが死去した。60歳だった。6月に咽頭がんの治療を受けた後、脳卒中を起こし危険な状態が続いていた。17日夜から18日にかけての就寝中に亡くなったという。

死去した場所は明らかにされていない。アムステルダム郊外生まれ。20歳の時にミス・テレビ・ヨーロッパで優勝し映画デビュー。エマニエル・アルサンの小説を映画化した1974年公開の「エマニエル夫人」で、自由奔放な性生活を送る主演の若妻役に抜てきされた。

作品は記録的ロングランとなる成功を収め、一躍トップスターの座を射止めた。
「アリ様」も観に行ったことは覚えているが、内容はスッカリ忘れた。

ノーカット版ではなかったし、ストーリーはまったく解らず、期待したほど
特別な卑猥な映画でもなかった記憶がありますが、西洋のエロ映画だが女性の
観客が多くてオナゴも結構スケベーやん。

籐椅子に座ったポスターとテーマソングだけは心に残っています。
また当時「居間に居る・・・」とか「今煮える・・・・」とか駄洒落ていた記憶がある。

60才ながら歳月の過ぎる速さに驚かされる。
これ一本だけしか知らないが、・・・・・

なにぃ〜?  60才 ? 「アリ様」より若いやないかぁ。
うぇ〜。  勘弁してよ。 合唱・黙祷・礼拝



posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

映画「エマニエル夫人」は観ていません

彼女のご冥福をお祈り申し上げます

Posted by 源氏蛍 at 2012年10月20日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]