2012年10月09日

寒露

P1140750.jpg
過ごし良い秋の澄んだ空気に包まれて体育の日にちなんでスポーツを
楽しまれた方もあるでしょう。
また、きょうは「寒露」の日でもあります。

当地は、最低13℃ 最高25℃とメリハリのついた秋の天気でした。
この頃は、大気の状態が安定して空気が澄んだ秋晴れの日が多くなります。

夜には月も美しく輝いて見えます。
寒露の頃になったら、空を見上げてみてはいかがでしょう。

これまでと違った、秋の清々しさと趣を感じる空に出会えるはずです。

夕刻には、嬉しいニュースが飛び込んできました。
山中伸弥京都大学教授が、ノーベル賞受賞決定した。

これで、再生医療や創薬にインパクトがあり、ガンなどの難病治療や
失った機能を取り戻すことが出来るであろう。

「アリ様」の抱えている「黄斑変性」も「アリ様」自身のIPS細胞から網膜を
再生して眼の網膜にあと2・3年で移植できるという。

今は、「黄斑変性」の所為でパットで悩んでいるが、これで万全かなぁ。
早く普及すれば良いですね。

山中チャン有り難う・・・・素晴らしい。



posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント


朝晩は肌寒く感じる秋本番ですね
住宅地を歩いてると金木犀の良い香りがします

京大の山中教授がノーベル賞に決定!!
おめでとうございます

京大はノーベル賞に強いですな アッパレ


Posted by 源氏蛍 at 2012年10月09日 06:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]