2012年09月25日

稚拙な野田・石原

20110917_125733.jpg

日に日に緊張が高まる尖閣諸島問題。
今回、台湾も参戦したようだ。

何十年も、決着のつかなかった問題であり、今後も決着はつかないだろう。
無理に決着を着けようとすると今回の様に大騒ぎとなる。

この問題は、ハッキリ決着着けずに、永久にウダウダ言い続けるのがベスト
決着を着けると言う事は、勝者敗者が明確になる為、両国とも許し難い。

決着着けようとした、石原・野田二人はここまで読めずに稚拙すぎた。
二人一緒にチャイナに渡って、口だけでなく決着を着けて来い。

確か、石原は尖閣に出向く予定ではなかったか?
ついでに直ぐ近くの台湾と中国へ行って堂々と「日本のものだ」と主張せよ。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
チャイナ政府の強行姿勢は国民へのポーズじゃないかな?
日中国交40年式典も中止になった
チャイナさんよ ちょっと立ち止まって冷静になれば・・

一日も早く事態打開についてトップ会談するべきだ

石原氏が行けば一触即発で危険!!
Posted by 源氏蛍 at 2012年09月25日 06:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]