2012年09月08日

中高年デート

20120901_115339.jpg

昨日も、草木に水やりしながら通りがかった近所の未亡人婆と立ち話。
未亡人婆は近寄ってきて、本格的に話し込む気配十分。

「アリ様」は、むき出しの足を蚊に食われながらの立話でいい加減で切り上げたい。
彼女は、久しぶりのオトコとの会話を楽しんでいる?

名前は以前に聞いて知っていたので、「〇〇子チャン何時も若く見えて綺麗ですね」
「いやー、もう年でダメですよ」と一応謙遜。

「若い頃は、男に持ててデートの申し込みを断るのに困ったでしょう」
「そんなに人気なくて、主人ともお見合いで結婚したんですよ」

「〇〇子チャンと立ち話ばかりだから、一度デートしてユツクリ世間話したいよ」
「ウワー、嬉しーーーーーィ。 当てにせず待っときまーす」

「デートしたら、手を握らせてくれますか?」
「こんなシワシワの手で良ければ、好きなだけ握って下さい」

結構、ノリの良い気さくな未亡人婆で、話の息が合うから面白い。
偶に口をきく様になって半年、若いネーチャンにない面白味がある。

「アリ様」は、果して未亡人婆と初デートまで辿り着けるでしょうか?

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

福祉委員の特権ですね 良いですね

婆連としゃべってて楽しいの?
楽しくて賞味期限あるなら 突撃だ!!








Posted by 源氏蛍 at 2012年09月08日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]