2012年09月05日

相思相愛?

20120902_070944.jpg

昔は、貧しいながらも助け合って困難に立ち向かったものだが、何時から
こんなに冷たい人間が増えたのか?

東北、特に福島県の瓦礫について受け入れを拒否する動きが活発になって居る。
福島県の瓦礫の近くに住んでいる人たちは、どの様に受け止めているか気になる。

放射能汚染が明らかな瓦礫の受け入れは難しい問題も多いと思うが、安全と
確認された瓦礫でも、人里離れた山中や湾内の人工島でも駄目だと反対する。

不幸にも同じ日本人が住む一部で起きた問題なのだから少しは歩み寄って
助けようと言う気持ちは持てないものかと思う。

此の様に瓦礫の受け入れ拒否は、殆どが左翼系人間が暗躍するとか聞くが、
こやつ等は何をしても反対・反対・ハンターイばかり。

そんなに反対なら自分から我が国から出て行けば良い?
また、プライバシーの尊重も必要だが、程度の問題だろう。

昔は、向こう三軒両隣は、味噌・醤油の貸し借りする間柄だったが、
最近のマンション族は隣の住人の人柄や属性も知らない?

「アリ様」なんか見てみろ。
20軒程先の独居未亡人婆の、歩んできた人生や家族関係まで知っているゾ !

これぞ隣人愛だ ! 相思相愛だ ?  エイエイオー !


posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント

「自分だけよけりゃいい」
困ったことですな〜
共助精神はどこにいったんかな〜

この国はどうなるんだろう?
Posted by 源氏蛍 at 2012年09月05日 05:51
当初からですよね、瓦礫ではなく「おふだ」にして何とか祭り?につかおうとしたらクレームがついて取りやめ、京都でしたか? ずっと思っています、自分たちの土地で同じことが起き瓦礫の受け入れが拒否されたらどう思うかと。 

行政もちょっと反対が出たらすぐ取り上げて中止する、これもよくない。 放射能濃度を調べて使える物は使う、そうしてるのに。 瓦礫がなくならないと復興も遅れますね、気の毒、そして明日のわが町かもしれません。
Posted by asagao007 at 2012年09月06日 05:41
asagao007さま

ありましたね。
五山の送り火に使おうとしたら市民がクレーム付けて使われず。
何か福島の人に申し訳ないような気分になりました。
ボランティアに行っている人もいるのに、何も協力せずに個人の権利だけ貫く日本人が増えました。
嘆かわしい事です。
Posted by 「有ストテレス」 at 2012年09月06日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]