2012年08月29日

差別を受けています。


20120825_083741.jpg

先日の新聞記事にこんなのがあった。

厚生労働省の調査によると、メタボリック症候群の人の医療費が、
そうでない人よりも年8万〜12万円多いことがわかったそうです。

特定健診(通称メタボ検診)が始まったのも、この医療費を押し下げるために
始まったわけですが、改めて医療費が高くなるという調査結果がでたということですね。


数年前から、近々メタボの人は健康保険料が高くなる(本人、会社負担分含めて)とか
言われており、そのため昇進や就活に影響するのではないかと囁かれています。


こんなことが現実となる日は来るのでしょうか。
しかし、メタボは肩身が狭いですね。

好んでメタボになっている訳ではなく、メタボ解消に腐心しているにも関わらず
ウェスト98pが改善しないのです。

脂・肉類・穀物減らし、毎日1万歩歩くように心がけています。
にも関わらず差別を受けるとは・・・・・・。

オイこらぁぁぁぁぁぁぁ。野田よ。藤村よ。 
何とかしろ。貴様達はメタボ確定ぢゃ。 国策で何とかしろ・

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

メタボ検診制度が医療費を押し上げてる?
そりゃそうでしょうよ
どこも悪くないのに検診に行くんだもの ハハハハ

今日メタボ検診予約してます
前立腺がんの血液検査1000円でする予定です

腹回りの測定だけで健康管理は無理でしょうよ

アリ様の毎日1万歩にアッパレ!!

Posted by 源氏蛍 at 2012年08月29日 05:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]