2012年08月08日

いい加減にしろ

07.jpg
自民党は解散の確約がなければ7日にも衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を提出する構えを見せており、谷垣氏は「そういう議論が極めて強くなってきている」と検討していることを認めた。首相との党首会談に応じる前提として、首相が解散への「覚悟」を示す必要があるとの認識も示した。

「一体改革採決前に解散確約をしないと、自民党は採決に賛成できない」

「谷垣君よ ! 何を考えとるんぢゃ? そして自民党幹部は・・・・」

国民の為の法案審議放棄して、自民党の為の解散を要求とは・・・・。

確かに、今すぐ総選挙をやりたい気持ちは理解できるよ。

ライバル民主党は、分裂してボロボロの状態で自民党の勝利もある。

楽して勝たせると、再度好き放題やるから、両者拮抗して緊張感を持って

ガラガラポンのスッポンポン。

一方、野田首相は6日午前、広島市で記者会見し「(民主、自民、公明の)3党合意は重たい。今国会で成立させることができないなら、大変なことになる。
そうならないように順守していくのが基本線だ」と自民党をけん制。解散時期については「しかるべき時に対応したい」と述べるにとどめた。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

なんじゃ いまの政治は?
国民が幸せになる政治は忘れているのか?

明日のてめいのことばっかり考えてちゃ困る

世界の笑いもの集団だ 喝


Posted by 源氏蛍 at 2012年08月08日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]