2014年01月24日

スゲー金額161億円



むかし、狂乱物価という言い方があったが田中マー君の値段が
161億円だってよ。

それも7年契約で怪我など正当な理由で一球も投げなくてもこの額は
保障されるという。

その位、田中将大の腕を買いたいらしいねぇ、ニューヨーク・ヤンキース
この田中君と同時期にハンカチ王子の方が居ましたよね

あのとき田中君の存在が薄く 今相互の差が逆転?!
本当に人の人生て分からないものですよね

田中VS斉藤の甲子園の決勝戦は、今でも記憶に残っています。
斉藤は、優しさ、サッパリ感、女性受け先行で戦う顔つきではなかった。

まぁ、しょうがないにしても本人は内心"クソー!"と思っているだろうね
『言ったでしょ!』

甲子園の後、田中はプロに、斉藤は早稲田で活躍、「この二人の将来、
プロではどうか」の問いに:

・ノムさん:田中はダルビッシュのようにプロ野球のエースになる、
 斉藤はコントロールだけが武器だから苦労するだろう

・古田(捕手)と二ノ宮と言うスポーツ評論家も殆ど野村監督と
 じ意見だった

・王さんは、紳士的に、田中君間違いなくプロ人材、
 斉藤君も魅力ありますね、・・・・と。

田中が楽天で活躍して、斉藤が日ハムでなんとかデビューした頃、
三人とも同じような印象を語った。

ノムさんと、珍しく王さんも、No.1はダルビッシュ、
No.2が田中と言いました。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記