2014年01月09日

アンパンマン語録



20121020_143042.jpg

昨日の産経新聞に『アンパンマン語録』が載っています。

70歳を目前でアンパンマンで大ブレークした超遅咲きの「やなせたかしさん」の語録

『人と人を繋ぐパイプ役を果たしているのが、ほかならぬ笑顔』

『人生は喜ばせごっこ』

『一寸先は闇でも、その一寸先には光が有る』

『絶望の隣には、そっと希望が座っている』


言葉っていいですね〜。
こんな言葉を読み聞いていると心の片隅であっても光・明るさ・ヤル気が輝いて来ます。

『笑顔』
どんな恐い顔をした人でも笑った時の顔は恐い顔を忘れさせるほどこちらを和ませ
温かくしてくれます。

笑顔を振り撒いていれば、楽しい人間関係になります。

赤ちゃんの笑顔が一番ですよね。

天使の笑顔。

誰でも思わずつられて一緒に笑ってしまう。

笑顔で和ませ喜ばせ、喜ばせごっこで人生を楽しく。

言葉も凄い力を持っているけど「笑顔」には勝てません。

『 人と人との繋ぐパイプ役は笑顔 』

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記