2013年12月25日

クリスマス



日本人は、仏教徒が多いのだが、クリスマスは普通のイベントになっている。

私の知人の寺の住職さんに聞いてみると、お寺でも庫裡でクリスマスケーキを食べる
位のことはやるそうだ

子供がいると、子供同士の付き合いに共通の会話が出来ないでは気の毒という親心の
成せる業なのだが、クリスマスのケーキをキリストに結び付けて彼の行為に
ダメ出しするのは野暮というもの。

何故なら、キリストの生誕日は、実は不明なのだった。

ローマ以来太陽暦を使っていたヨーロッパで、1年の始まりを冬至の日と考えて、
キリストの生誕日をそこに当て嵌めたら皆が納得するだろうと考えたのが、
25日をキリストの生誕日とした由縁らしい。

ユリウス暦の誤差のおかげで冬至の日がズレてしまった訳だから、クリスマスを1年の
誕生の日 即ち 冬至を祝う日と考えるなら、キリストも仏陀もムハンマドも関係ないことになる。

という訳で、仏教徒もクリスマスを遠慮なく楽しもう(笑)








posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記