2013年10月06日

続編の制作が大ピンチ

20131002_133232.jpg
20131002_134217.jpg



何事かと思ったら。

ドラマのあの終わり方で、視聴者が「絶対に続編があるはず」と続編の
作品求めて本屋へ殺到。

紙の本が売れなくなってきた時代に在庫ありません!
という本屋が続出なのだそうだ。

なんでピンチなの?って思ってたら、

ドラマ関係者によると、視聴者が殆ど結末を知ってしまい、ドラマの制作が、
しずらい状況になってしまったようだ。

スポンサーからは続編にも40%超えの声が上がるだろうし・・・。
視聴者が驚くような脚本にしない限り前作を超える事が出来なくなって
しまったようだ。

ハードルが上がってしまったワケですね。
笑うに笑えない状況のようです。

本屋さんは素直に喜んでおりました。

安堂ロイド・・・あの枠の後番組なんて、最悪〜〜!
まだ月9での方がマシだったかも。

まだ観てないので分かりませんが。



posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記