2013年01月21日

眠ることができる女性

20110205_163537.jpg
ぐっすりと眠ることができる女性は美しい、ということをご存知だろうか。
良い眠りがお肌をうるおしてくれるからである。

そればかりか、からだの修復や新生に大切な働きをしている成長ホルモンが、
ぐっすり眠りのときに分泌されるからです。

成長ホルモンは熟睡期の寝入りばなに分泌され、皮膚の新陳代謝に深くかかわっている。
前項で説明した「プロラクチン」がその働きをしているのです。

この「プロラクチン」は別名、「乳汁分泌ホルモン」とも言われている。
産後の授乳期の母親の血液中に多く含まれており、赤ん坊に母乳をふくませている
母親の皮膚が、透き通るように美しい理由はそこにあるのです。

「プロラクチン」は古くて新しいホルモンであり、皮膚の新陳代謝にかかわり、
睡眠に深く依存しているのです。

夜更かしをすると肌荒れをするということは、女性のみなさんはよく理解しているでしょう。
不眠という状態では成長ホルモンの分泌が起こりにくくなっているからなのです。

「眠れる女性は美しい」ということを、くれぐれもお忘れなく……。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(4) | 日記