2013年01月18日

何なんだ? この男 !

P1160255+1.jpg
記事コピー 

   ★鳩山氏、訪中でまた「問題発言」 中国ネット上では歓迎!?

中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日午前、反日プロパガンダ施設である江蘇省南京市の
「南京大虐殺記念館」を訪問した。

南京大虐殺をめぐっては死者数が複数あり、「いわゆる南京事件はなかったのではないか」
(名古屋市の河村たかし市長)という見方もある。

中国要人との会談時の発言を含め、鳩山氏が中国に利用されている面もありそうだ。

記念館には、日中戦争時に旧日本軍が行ったと中国側が主張する、目を覆いたくなるような
記録が展示されている。

以前、「信憑性が乏しい写真が展示されている」と報じられたこともある。

中国では、日本屈指の保守政治家である安倍晋三首相への警戒感が強い。

その裏返しか、中国のインターネット上では、鳩山氏の記念館訪問を歓迎する書き込みが目立って
いるという。

鳩山氏が歓迎されている理由は他にもある。

16日、北京で賈慶林全国政治協商会議主席、楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相らと会談した際、日本固有の領土である沖縄県・尖閣諸島について、「日本政府は『領土問題は存在しない』というが、歴史を眺めれば分かる話だ。

係争が起きていることは事実で、お互いに認めることが大事だ」と述べ、日本政府の見解を否定。

「棚上げ論」についても中国側の主張におもねったのだ。

個人的訪問とはいえ、元首相が国家の主権について勝手に譲歩することは許されない。

何なんだ? この男 !



posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記