2012年12月09日

官房長官


P1040952.jpg
藤村修官房長官は7日、地元の大阪府吹田市で、衆院選候補者としての今後の大阪入りの可能性を記者団に問われ、「北朝鮮のミサイルがいつ上がるかだ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですけどね」と答えた。

官房長官の発言としては、有ってはならないほどのことですね。

この言葉で如何に日本を思っていないかが、丸わかりですね。

要は、自分のことしか頭にないからなのですね。

立場からすれば、どんなことがあっても阻止せねばならない立場です。

こんな人が官房長官の要職にいる民主党のレベルの低さが、
今回最も問われる選挙となりそうです。

バカ者どもの集団を露呈していますネ!

これで益々票が逃げていく・・。

こんな大臣を誰がえらんだのか?

余裕のあるときは無難にこなしても、人間切羽詰まってくると、その人間の地が露呈しますね。

今日も、寒そうですね。風が冷たいので雪になるかもです。

暇なので、独居老人の見回りに行ってきまーす。

未亡人は、訪問して爺さん電話で・・・・・・。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記