2012年09月09日

党首選

19.jpg
総選挙を睨んだ党主選が賑やかだ。
国会は、消費税成立以降は休会状況のままで歳費は1日2億円無駄遣い

自民も民主も党首・総裁に其々の思惑もあってバトルが面白そう。
谷垣・石破・石原VS野田・赤松

もう「昔の名前で出ます」は勘弁してほしい。
両党ともパッとしないから期待していないので、誰でもいいような物。

期待しているのは「日本維新の会」
柵がなく思い切った政治が出来ることを期待している。

ただ、不安もある。
「アリ様」か応援して失敗したのが、民主党とみんなの党である。

民主党は、日本の新しい夜明けぐらいに期待したが、単なるド素人の政治家で
殆どが役人の言う通りにしないと政治が停滞してしまう始末。

もう一つは、「みんなの党」であり、犬の遠吠えで「アジェンダ」の連呼
消去法で残った為に投票したが、行動力が無いと政治は前に進まない。

長老がバックにいて二人羽織の様な既成政党では、今の日本を改革できない。
橋下徹君の様な過激さが無いとカンフル剤にならない。

此の侭、民主なり自民の政治が続けば、日本がダメになる。
同じダメになるなら、幾ばくかの可能性のあるトオルちゃんだ。

棄権するより、もう一度だけ、騙されてみようと思う。




posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記