2012年08月31日

阪神タイガース

20110406_165749.jpg

阪神タイガースとうとうBクラスに定着 今はDNaと5位争いか最下位争い
和田新監督で開幕して、序盤がなんとかかんとか好ゲームを展開してきたが・・・!

夏場になると残塁が多く、相手球団よりも安打数が多くても得点に結びつかない。

4番打者の新井兄ちゃんは、Wプレーの連続で、本当のバット振らず、下半身のバットばかり
振りまわしていると夕刊紙に・・・・。

大砲のブラゼルが何でもかんでも空振り、頼みの兄貴金本もそろそろ老体鞭打つが、
守備の乱れでスタメンが持続せず。

死のロード甲子園を高校球児に明け渡して、完全に地獄の死のロードになった。
当然首脳陣は、来年度に見据えた補強を・・・そして1億円以上の高額高齢選手を放出して、
戦力強化を始めた。

阪神タイガースが優勝戦線にはいると大阪の経済効果も上がるが、今年は原発再稼働云々で、
節電対策で、しかも、関西のパナソニツク・シャープがリストラなど本当に景気もすべて
省エネ・節電・パワーセーヴの経済の中にあり、橋下市長の維新の会が、永田町を激震している。

もともと東京には負けたくない大阪気質が政治の世界に猪突猛進で攻撃している。

その阪神タイガースの補強について・・・
◆阪神、福留&五十嵐獲得へ!近日中にも緊急会談

阪神が獲得のための調査に乗り出す福留(元中日D)。
阪神が来季に向けて、ヤンキースの福留孝介外野手、五十嵐亮太投手(元ヤクルト)=
ともに3Aスクラントン=の獲得調査に乗り出すことがわかった。

この日、坂井信也オーナー=阪神電鉄会長は、GM就任が確実な中村勝広氏(63)
元阪神監督と近日中に会談を行い、意見交換したい考えを明かした。

課題の長距離砲&リリーフ投手補強のために動き出す。

こうなれれば、助っ人外人選手も打者の、ブラゼル・マートンの後釜が決まれば、
チームも一新するかな。。。。!

今年ほど、阪神の試合を応援しなかった年は無い。
オリンピック・なでしこ等、他のスポーツの方が面白かった。

民主党も阪神も出直しぢゃ。

posted by 「有ストテレス」・ 「アリさま」 at 00:00| Comment(1) | 日記